Contents

インターネット出願システムは大学にも受験生にもメリットがいっぱい!

ネットが広く普及したことにより、あらゆるシーンでアナログからITへの変換が求められるようになりました。その波は会社だけでなく、学校などの教育機関も同様です。その代表例としてインターネット出願システムがあります。インターネット出願システムには、様々なメリットがあります。

そもそも、インターネット出願システムとは?

そもそも、インターネット出願システムとは?

インターネット出願システムとは、受験生がネットを使用して簡単に出願登録ができるものです。インターネットが日常で必要不可欠な時代になり、大学受験においても様々な合理化・効率化が求められて考案されました。

インターネット出願システムでは、クレジットカード・コンビニエンスストア・銀行ATMなど様々な方法で検定料を支払うことができます。2003年頃からネット出願が開始し、2013年以降には全国約50校が導入しており、画期的なシステムとして注目を集めています。

インターネット出願システム導入のメリット

>インターネット出願システム導入のメリット

■ 大学

大学などを含め学校では、「紙」に多くの経費がかかっています。そのため、どこの大学でも多く使っている経費のトップに紙が挙げられます。プリントや家庭に配布する連絡事項、職員会議の資料など、その種類は様々で、ほとんどが一度使用すると再度使用することはありません。

紙を大量に使用することは、森林を伐採しないといけない状態になり、環境問題を引き起こす原因につながります。しかし、インターネット出願システムを導入することで、紙の使用が減り経費削減、エコに貢献できるようになります。

■ 受験生

有名塾の調査によると、志望大学に合格するためには、授業以外にも自主学習を平均5時間52分勉強する必要があるという結果が出ています。これは高3の受験勉強時期だけでなく、高1・高2にも必要な勉強時間数です。つまり、受験生は授業・部活・習い事など、忙しい生活の中でそれだけの時間を確保する必要があります。

インターネット出願システムを利用すれば、時間を有効に使えるようになります。時間を選ばずに出願できますし、間違えても簡単に修正できますので短時間で手続きが済みます。

弊社はシステム開発を専門に行っており、インターネット出願システムの開発も手掛けております。インターネット出願システムの料金資料請求ついては、お気軽にお問い合わせください。豊富な導入実績がありますので、安心してご利用いただけます。まずはお試しで使用し、導入を検討していただいても構いません。

アイアース株式会社