Contents

インターネットで情報を集める時代

大学受験を考えている高校生は多いと思いますが、高校生は大学進学情報をどのように集めているでしょうか?多くの入学希望者を集めるためには、大学のホームページが重要になってきます。大学進学情報の共有サイト作成をお考えの方は、ぜひ弊社をご利用ください。

ネット利用率が高い高校生!

ネット利用率が高い高校生!

インターネットを利用することで、無料で登録できる共有サイトや人気サイトなどを簡単に見ることができます。高校生がインターネットをする際、最も多く利用するのはスマートフォンです。

高校生のスマートフォン普及率は9割となっており、その中でも共有サイトや人気サイトなどを見るために、2時間以上インターネットを利用している高校生が6割近くいます。また、おすすめサイトや人気サイトなどを見るだけではなく、大学進学の際に大学進学情報の共有サイトを活用している高校生は多くいます。

高校生が大学情報を集める際のポイント!

高校生が大学情報を集める際のポイント!

高校生は大学進学情報を集める際にいくつかのポイントを考えます。主に重要視するのが、授業のカリキュラム、サークルやクラブ、大学内の設備です。そのため、大学ホームページは、短い時間で大学の特徴、良さなどが伝わるものでなければなりません。

どの大学に行きたいか悩んでいる高校生は、直接行くよりも身近にあるインターネットで調べることが多いです。また、インターネット上でホームページを運営している大学は多くあるため、他の大学より目に止まりやすいデザイン、大学の良さを知ることができるホームページなら、オープンキャンパスなどに参加し入学希望をする高校生が増えるでしょう。

大学進学情報の共有サイト作成をお考えの方は、ぜひ弊社へお任せください。弊社では、お客様の課題とコンセプトを共有した上でデザインや納期、予算などをご提案しております。他にも、カメラに写すだけで簡単に決済できるアイアースペイやスマホ・タブレットと連動したタクシーメーターのアイアースメーターを提供しておりますので、ぜひご利用ください。

アイアース株式会社